北海道オホーツク海でサケ・カラフトマスの釣り大会を開催

第1回 カラフトマス大会 結果報告

第一回 カラフトマス大会結果報告


優勝者 山田 雅博 氏  


優勝賞品 ダイワ製 スピニングリール #3500

2011-07-24-0006.JPG

優勝おめでとうございます!

第2位


第2位以下、該当者無し・・・・

非常に厳しい状況の中、参加された14名の皆様お疲れ様でした。

当日は小潮という事で、魚の活性が低かったのか、多くのポイントから貧果の知らせが入り

最悪、入賞者が出ないのでは?と心配もしました。

それでも、厳しい状況の中でもしっかりと釣果を上げた参加がいました。

2位以下が出なかったのが本当に残念でしたが、賞品は次大会に持ち越されますので

皆様のエントリーをお待ちしております。


2011-07-24-0008.JPG



当日の様子です。

7月24日、予報では東の風1~2m 晴れ時々曇り 波高1m。
日の出4:00とあって、薄明るくなった3:30頃行動開始。
サイトの管理人である、私、谷口は一番に枝幸の南に位置する河口海岸に下り立ちました。
釣方はウキフカセ釣りとあって、河口からやや左側の流れの落ち着いた場所を狙う事に。
それから数分して、河口付近に立つ釣り人が数人。みなさんルアーですね。
開始から、30分程で左となりのウキルアーの釣り人がカラフトマスをゲット。
その間、私はウグイ二匹と戯れておりました。

2011-07-24-0001.JPG7:00近くになり、朝靄が消えると同時に抜けるような青空と強烈な日差しに思わず上着を脱ぐ事としました。
これぞ夏のカラフトマスフィッシングの醍醐味でもあります。
日焼け止めを塗りたくり、北海道の短い夏を肌で感じた瞬間でもありました。
その間、河口の流れを探ったり、北側テトラ帯を探ったりと付近を探るも魚の気配が微塵もありません。
漁港の北防波堤テトラ帯も念の為に探るが生体反応ナシ。
その後、初めてお会いする新会員さんと別ポイントへ移動しました。

2011-07-24-0002.JPG10:30頃。移動した先で、いきなりアワセを入れてヒットさせる釣り人を目撃!
おやおや~!?バトル中のあの人は鮭鱒会副会長の山田さんではないですかい?
すかさずリュックからデジカメを引っ張りだし連写連写!見事にカラフトマス(初物)ゲットした副会長でした!
そこで終わらないのが副会長、その後すぐに2本目をゲットし優勝者候補として傾れ込んだのです。
その後、大会計量時間が迫っているのですぐさま計量場所へ移動。

2011-07-24-0003.JPG既に、参加者の皆様お集まりでした。
状況を聞くと、山田さんの優勝が確定となり、表彰となりました。
大会範囲最北端である、枝幸北部でも貧果だったらしく、各ポイント全体で1~2本の釣果と厳しい状況。
先週のほうが良かったとの情報もありました。
やはり、今回は小潮とあって潮回りが悪かったのが敗因ではないかと皆さんの意見が一致しました。

2011-07-24-0004.JPG大会終了後、集合場所付近の清掃を行いました。
20分程度の時間で、範囲も漁港全体という訳にもいかず狭い範囲でしたが、用意したゴミ袋11枚分のゴミがあつまり狭い範囲ながらもゴミの多さを痛感いたしました。
やはり、空き缶ペットボトルなどが目立ち、コンビニの弁当容器など明らかに釣り人が放置したと思われるゴミなど様々。
連鎖的に捨てていく人が多いのでしょうか、一か所に固まって捨てられている傾向でした。

2011-07-24-0005.JPG逆に言えば、ゴミの無い綺麗な所には捨てにくいものなのではないでしょうか?
これからのシーズン、オホーツク海側に限った事ではありませんが、多くの釣り人が訪れる時期となります。
ごく僅かだとは思いますが、ゴミを放置し釣り場を汚す心ない釣り人のせいで、釣り人のみんなが迷惑を被り漁業者との関係も悪化してると聞きます。
こう言ったマナーの悪さや漁業関係者の迷惑となる行為が特に目立ってしまいがちなのが鮭鱒釣り。

2011-07-24-0009.JPGこの問題は旭川鮭鱒会を立ち上げる際に関わった人が誰もが心を痛めていた問題でした。
私たち釣り人に出来る事として、今回はゴミ拾いのボランティア活動を行いましたが、環境整備やマナーの向上など、一人ひとりの力は僅かかもしれませんが、それが輪となり広がっていく事で大きな力になってくれれば本当に嬉しい事ではないかと思っています。

最後に、休日にもかかわらずゴミの収集を行ってくれた雄武町役場の内藤様、職員の方本当にありがとうございました

コメント(3)

Lidia :

It's like you're on a mssiion to save me time and money!

WWwKh6 axndazuttkdy

私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ?1??????????????? - ????? . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

コメントする